Iraq_new0075_3.jpg
バスラ(南イラク)の街角で。フィルムの中に三十年を眠っていたイラクの子どもたち・・・。そして今日、もっとも困難な時代を生きることを余儀なくされた者たちだ。彼、彼女らの表情は、今どんなだろうか---- 1977年

2010年12月04日

NHK特集 シルクロード 『バグダッドの彼方へ』

NHK特集 シルクロードは、1979年から1980年にかけて第一部(中国・新疆編)が、
その後1983年から1984年にかけて第2部(中央アジア、西アジア〜地中海編)が放映されました。
喜太郎の音楽で思い出す方も多いでしょう。

1983年10月3日放映の第2部第7集はイラク編『バグダッドの彼方へ』です。

N200800269300000_l.jpg

1983年ごろですから、すでにイランイラク戦争が始まって3年目ですが、今から比べるとまだ穏やかで、よしはらさんの写真に出てくる風景や街並み、人々の素朴な生活と穏やかな日常を垣間見ることができます。

図書館や、レンタルビデオ屋でも借りて視聴することができます。
続きをよむ>>

burogumura.gif blogranking.gif e_02.gif
お気に召した方はクリック。励みになります。
.posted by staff at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

ファード・シャーキル写真展「Light's Orbits」@南青山 ギャラリー・ストークス &イラク映画上映会よもやま話

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)MLより抜粋。

〜〜-〜〜-〜〜-〜〜-〜〜-〜〜-〜〜-〜〜-〜〜〜〜-〜〜-〜〜〜〜-
 ★ファード・シャーキル 写真展「LIGHT'S ORBITS」巡光

 ジャパンファウンデーションは、海外の各分野で活躍する優れた
 文化人を日本に招へいしています。今年7月〜8月に来日されたイラク人
 写真家のファード・シャーキル氏の写真展が、東京・表参道の
 ギャラリー・ストークスで開催中です。

 フセイン時代のイラク、バグダットを中心とした庶民の生活の一端を
 捉えた興味深い黒白銀塩写真作品。日本の報道では見る事のできない
 イラク人写真家の思いのこもった作品をご覧ください。

 2010年 11月5日(金)〜20日(土)12:00〜19:00 (月曜休廊)

 詳細はこちらをご覧ください。
 http://gallery-storks.p1.bindsite.jp/index.html
〜〜-〜〜-〜〜-〜〜-〜〜-〜〜-〜〜-〜〜-〜〜〜〜-〜〜-〜〜〜〜-


続きをよむ>>

burogumura.gif blogranking.gif e_02.gif
お気に召した方はクリック。励みになります。
.posted by staff at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

毎日新聞(11月7日朝刊)「ひと」欄に掲載されました!

毎日新聞『ひと』欄に、イマジンイラク展に30年前のイラクの写真を提供していただいた吉原茂さんについての記事が掲載されました。太田記者、ありがとうございました!

ひと:吉原茂さん 平和なころのイラクの写真展を開催  

 戦乱と困窮が続くイラク。だが、30年前の写真には荘厳な遺跡と緑豊かな水辺、人々の生き生きとした表情が並び、戦争が何を奪い、何を破壊したか、強く訴えかける。

 20歳だった67年、東京の展覧会でメソポタミア文明の遺物に魅せられ、イラクを訪ねたいと思うように。10年後、日本企業の肥料製造プラントの電気技師として南部のバスラに赴任、夢がかなった。

 当時はイランとの国境問題などが落ち着いていた時期。石油産業を国有化して近代化にまい進中で、「男女平等や教育機会均等が掲げられ、宗派や民族を超えた市民社会の芽生えを感じた」。カメラを手に街を歩き、ボートで川や運河へ。休暇は遠くの遺跡巡り。ナツメヤシの果樹園は「エデンの園」のようだった。

 しかし、80年にイラン・イラク戦争が始まり、3年半で帰国。社会の技術者軽視の風潮を感じ、42歳で仕事を辞めて信州の山奥に移り、質素な1人暮らしを続けた。

 撮りためた2000枚以上の写真を発表するきっかけは03年のイラク開戦。「破壊と荒廃が進む前の美しい姿を伝えたい」とホームページ(http://heumonat.plala.jp/)で紹介を始めた。08年、請われて京都市のイベントで飾ると、共感した有志が写真展を企画。以来、京都、大阪、高知で計11回開き、来年2月には京都の映画館でスライド集を上映予定。

 「希望に満ちた時代の記録を見直すことが未来につながれば」と願う。【太田裕之】


【略歴】よしはら・しげる 新潟県出身。中学卒業後、就職で東京へ出た。趣味のカメラは10代から。長野県信濃町在住。63歳。


burogumura.gif blogranking.gif e_02.gif
お気に召した方はクリック。励みになります。
.posted by staff at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | メディア紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

講演会「子どもたちとつくる地域の平和」(11/19)のお知らせ

近日、イベントの案内です。どなた様も参加できます。
フライヤーでき次第アップします。

終わらないイラクでのNGOの挑戦
「子どもたちとつくる地域の平和」


演者:原 文次郎(日本ボランティアセンター(JVC)イラク事業 現地調整員/事業担当)

200803151233116.jpg

日時:11月19日  18時30分
場所:エルおおさか5階 研修室2 
(〒540-0031 大阪市中央区北浜東3-14)

地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m
アクセスURL↓
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html


参加費:500円

【連絡先】 06-6966-9003 WSFおおさか連絡会 梅田
【共催】 ATTAC関西グループ 、イマジンイラク実行委員会、イラクの子どもを支
援するおおさか市民基金、イラクの子どもを救う会、しなやかな平和のつばさ、JIM-NET
ボランティアチーム☆NARA☆、WSFおおさか連絡会、フレンズ オブ マーシー・ハ
ンズ
【協賛】市民社会フォーラム、イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西


------------------------------------------------------------------------

 2003年に始められたイラク戦争。攻撃、占領とそれに伴う混乱は、多くの犠牲
者を出すのみならず、社会そのものを崩す結果となりました。宗派や部族の対立
、治安の悪化、過激な自爆攻撃は今もなお続いています。占領を続け市民生活に影
響を与えていた米軍は今年8月末に撤退しましたが、人々はいまだ混迷の中を生
きています。政府も国民生活を守るどころか、派閥の離散集合を繰り返していま
す。

 イラク北部キルクークは、アラブ、クルド、トルクメンなど様々な民族が集中
し、イラク戦争によって対立が複雑化した地域です。しかしこの地で今、住民自
らが立ち上がり、異なる民族間の融和を図る活動が始まっています。その足がか
りが、様々な民族の子どもたちが集まって絵画や工作に取り組む、アート・ワー
クショップです。「それぞれの民族のお祭りの衣装を描いてみよう」「手に絵の
具を塗って、みんなの手で木を描こう」。作品づくりに夢中になるうち、いつの
間にか「違う民族」を超えて友達に。心配そうに見守っていた親たちも、回を追
うごとに積極的に参加しています。間もなく地域センターでの展覧会も開かれる
予定です。

 子どもたちが取り組む1枚の絵、1つの工作から、地域の平和が始まりつつあ
ります。日本も加担したイラク戦争が壊した社会。この地に平和を取り戻すため
にどんな可能性があるのか─。改めてこの戦争の理不尽さを問いながら、平和に
向けての新しい兆しを報告します。


------------------------------------------------------------------------
原文次郎さんのプロフィール:
電機メーカに勤務するかたわら、2001年9.11事件以降に平和を求める
市民運動に参加。アフガン難民支援などに関わる。
2003年に退職し、米国の難民支援NGOでのインターン後にJVCで
イラク事業に関わり、2003−2004年の間、バグダッド駐在。
2004年4月以降はイラクの隣国ヨルダンのアンマンを拠点に
イラク支援活動を継続。その後にJBICの外部専門家を経て、
2008年よりJVCに復帰。
2010年4月より現地調整員と東京の事業担当を兼務。

共著に『難民鎖国日本を変えよう』(現代人文社、2002年)、『イラク「人質」
事件と自己責任論−私たちはこう動いた・こう考える』(大月書店、2004年)、
『NGOの選択−グローバリゼーションと対テロ戦争の時代に』(めこん、2005年)
、JVCブックレット002『イラクで私は泣いて笑う-NGOとして、ひとりの人間と
して-』(めこん、2009年)など





原文次郎さんのブログはこちら

burogumura.gif blogranking.gif e_02.gif
お気に召した方はクリック。励みになります。
.posted by staff at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

独シュピーゲル紙のWikileaks報道は必見 

ウィキリークス イラク戦争ログ のつづきです。

独シュピーゲル紙が、ウィキリークスのWar logs を詳細に分析した記事を載せています。

しかも、ウィキリークスのWar logs をもとに、
インタラクティブ形式のイラク戦争データベース
まで作っている(そう、ログはこうやって使うためにできている)。


また、ウィキリークス情報の信ぴょう性
についてもFAQ形式で詳述している。
続きをよむ>>

burogumura.gif blogranking.gif e_02.gif
お気に召した方はクリック。励みになります。
.posted by staff at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。